2015年 開催内容

 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お茶会

「おもてなし茶席」

和室で気楽に立礼席(椅子に腰掛けて行う手前)をお楽しみください

日時: 9月19日(土)、20日(日)受付10:00〜16:00

16:30終了)

会場:宗泉寺(金屋町内)

(前売券500円・当日券600円 着物姿の方は100円引)








「楽市茶会RESIDENT01-素-」

富山ゆかりの工芸作家の作品で美しい料理と、一服のお茶をお楽しみください

● 濃茶・薄茶・点心コース(会場:大寺家滴翠庵+小泉家)

(前売・当日券共 4500円)

  1. 1.10:00〜

  2. 2.12:30〜

■ 要予約 高岡市商業雇用課まで


● 薄茶・点心コース(会場:小泉家)

(前売・当日券共 3500円)

  1. 1.10:10〜

  2. 2.11:40〜

  3. 3.12:30〜

  4. 4.14:10〜

  5. 5.15:00〜

  6. 6.15:50〜

■ 要予約 高岡市商業雇用課まで

■ 予約状況はFacebookに掲載しています

Tel:0766-20-1289 

Fax:0766-20-1496 

-mail: shogyo@city.takaoka.lg.jp


楽市茶会RESIDENT01-素- 出展作家(8月19日時点)
陶芸:釋永由紀夫、釋永陽
漆工:林曉、
金工:畠山耕治、畠春斎
木工:Shimoo Design、
硝子:野田雄一、佐野猛、佐野曜子、塚田美登里











「学生茶会 KIRARI席」

富山大学芸術文化学部茶道部による「ひかり」をテーマにしたお茶会です

(前売・当日券300円)








本年度は、テーマに因み富山ガラス工房の協力を得て、ガラスの茶器とお皿を制作しました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きもの通り

伝統的な町並みが残る石畳通りを浴衣姿で歩きましょう !!

2015年9月19日(土)20日(日) 11:00〜15:00

場所: 高岡市金屋町石畳通り一帯(雨天決行)

● 特別価格での浴衣レンタル

1,000円)、着付けのみ(1,000円)

● カメラマンによる撮影会

(フォトカードに印刷してプレゼント)





KANAYAこれくしょん

● 19日(土)20日(日)14:00〜(雨天中止)

石畳通りで富山大学芸術文化学部学生による着物のファッションショー「KANAYAこれくしょん」を行います
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワークショップ

=着物を着たまま鋳物ワークショップを行うことはできません=


鋳物体験 A

鋳物工房利三郎にて 20日のみ

費用:1000円~3000円

  1. 実際に使われている鋳込み場でのワークショップ

  2. すずを使った風鈴、ペーパーウエイト、マグネットなどをつくります

  3. あらかじめどんなものが作りたいか決めておくと速やかに作業ができます






鋳物体験 B

三角公園にて 19日のみ

費用:1000円〜

  1. 伝統産業青年会が砂型使った原型づくりからご指導します

  2. すず製のキーホルダー(子供対象)、マドラー、バングル、ぐいのみ、をつくります






彫金

山田家にて 19日・20日

費用:1000円〜

  1. すずの板を彫金してオリジナルプレートをつくります

  2. オプションで金箔を貼ることもできます





とんぼ玉

石畳通りにて 19日・20日

費用:500円

  1. 2色のガラス棒からとんぼ玉をつくります








風鈴づくり

緑地公園にて 19日・20日

費用:無料

  1. 和紙でオリジナルの風鈴をつくります






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


食のイベント

地元のお店や学生などにより飲食物等を販売します







さらに・・・

金屋町伝統の「弥栄節(やがえふ)」や富山大学芸術文化学部生のバンド演奏などが行われます






ライトアップも!

金屋町の特徴となっている千本格子(さまのこ)をモチーフとしたオリジナルデザインの照明を制作、金屋町ならではのライトアップも実施します!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富山大学芸術文化学部の授業として

「金屋町楽市inさまのこ」は、地元自治会をはじめ産官学で構成する実行委員会で実施しています。企画や作品展示、様々なイベントは、学生が地域と連携した実践型の「プロジェクト授業」として取り組んでいます。学生は次の項目を担当しています

  1. 会場全体レイアウト及び空間構成

  2. 作品展示用什器のデザイン・制作・設置

  3. 会場ライトアップの企画、照明デザイン・制作・設置

  4. 「濱田まき子写真展」の空間構成・什器制作・設置

  5. 「きもの通り」及びファッションショー「KANAYAこれくしょん」の企画・実施

  6. 広報グラフィックのデザイン

  7. 会場サイン、POPのデザイン・制作・設置

  8. 学生茶会の企画・実施(茶器制作)

  9. 風鈴づくりワークショップの企画・実施

上記に加えて、サークル活動として吹奏楽の演奏を行います






富山大学芸術文化学部では、地域と連携した実践型授業を推進しています。詳しくは、「つままproject」のページをご覧ください




▲ ページの上に戻る

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金屋町楽市フォーラム

第一夜「工芸のカガヤキ」

日時:9月18日(金)18:30〜20:00

会場:宗泉寺(金屋町内)

主旨:ロボットや3Dプリンタなど最先端技術の観点から、伝統的な工芸の本質を考えると共に、これからのあり方を展望します

講師:



中川志信(なかがわ しのぶ)

/大阪芸術大学デザイン学科教授

1967年大阪府生まれ。武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業、松下電器産業(現パナソニック)に入社、デザイン部配属。2007年大阪芸術大学デザイン学科プロダクトデザインコース准教授、2014年教授、現在に至る。専門分野はロボティクスデザイン、インタラクションデザイン、プロダクトデザイン。




観光案内ロボット ロボッチⅡ 

2004年度グッドデザインひょうご入賞





林曉(はやし さとる)

/漆芸家・富山大学芸術文化学部教授

1954年東京生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。同大講師を経て1995年高岡短期大学助教授、2005 年10月より現職。研究テーマは、「伝統的漆工技法を用いた作品制作及び3DCADを用いたデジタルモデリングの研究」。乾漆技法による箱・食籠・盛器・提盤・茶入・香合等の作品制作と共に、3次元CADや3Dプリンタを用いた原型制作や電気自動車のデザインなどを手がける。




桧造朱漆提盤




武山良三(たけやま りょうぞう)

/富山大学芸術文化学部教授・学部長

1956年大阪生まれ。京都市立芸術大学美術学部卒業後、デザイン事務所経営等を経て1997年より高岡短期大学へ、以後地域活性化をテーマに活動、地元企業のデザイン開発、路面電車の再生、地域連携教育プログラムなどを企画・実行。2005年からは富山大学芸術文化学部教授として、景観まちづくりを推進する調査研究や改善策の提案を行っている。金屋町楽市実行委員会副委員長、2013年より現職。




金屋町楽市企画及びサイン計画、ビジュアルデザイン



第二夜「職人のカガヤキ」

日時:9月19日(土)18:30〜20:00

会場:宗泉寺(金屋町内)

主旨:ドイツ在住の写真家が捉えた職人の魅力について、作品解説と共に語り合います


講師:



大澤光民(おおざわ こうみん)

/鋳金家・人間国宝

1941年高岡市生。富山県職業補導所卒業後、越井製作所勤務を経て1969年大澤美術鋳造所創立。焼型鋳造の高い技術を持ち、1980年独自の技法「鋳ぐるみ法」を生み出し新しい作風を生み出した。日本伝統工芸展などに出品し、2004年「現代の名工」の表彰を受けるなど数々の賞を受賞。2005年、重要無形文化財「鋳金」の保持者に認定された。鋳金の人間国宝は史上3人目。




いぐるみ法による銅製花器(生花は唐木さち)





濱田まき子(はまだ まきこ)

/写真アーティスト

高知県生まれ。東京写真専門学校(現、東京ビジュアルアーツ)卒業。東京にてスタジオアシスタント経験を得たのち商業写真家、萩原正美氏に師事。フリーランスカメラマン、2009年よりアーチストのドキュメンタリー写真撮影を始める。現在、ドイツのカールスルーエにて、展示会による写真発表を中心にアーチストのドキュメンタリー撮影を続けている。



大澤光民の制作風景を捉えた写真展を同時開催




武山良三/富山大学芸術文化学部教授・学部長



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リーフレットができました

開催概要を記載したA4サイズのリーフレットができました。PDFファイルは以下よりダウンロードしてください。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千本格子の町屋と

工芸の逸品が織りなす時空間

[工芸品展示・販売]

北陸の作家、一般公募作家などが制作した鋳物・漆器・ガラス・陶磁器などの工芸作品の展示・販売

日時:2015年9月19日(土) 10:00〜18:00

■■■■■20日(日)10:00〜17:00

会場:高岡市金屋町(雨天決行)


出展作家

● 実行委員会推薦作家

青木良太、秋友美穂、荒木寛二、池田晃将、内島正雄、大澤光民、大治将典(倉敷帆布、JICON磁今、FUTAGAMI、輪島キリモト)、岡本佳子、小川太郎、小原好喬、黒田昌吾、佐野猛、佐野曜子、Shimoo Design、釋永岳、釋永維、釋永由紀夫、釋永陽、塚田美登里、中田博士、野田雄一、畠山耕治、畠春斎、林曉、林哲三、般若宗勘、般若泰樹、般若保、松井機業、宮﨑匠、牟田陽日、村田佳彦、山下郁子、六渡心六


● 公募作家

青木小波*1anyato〜あんやと、一色清(有限会社湯島アート)、岩本清商店、上田レイコ、大竹喜信*1、太田正伸*1、加賀友禅 武部工房 武部徹*1、川上真子、島田英里子*2、杉田莉奈、宗山窯(若尾洋造)、高田千春*1、竹多宏治、鶴見晋史*1、天麻仙極寿神、中荒江道子、能口和久、福田昭一、藤岡光一、藤本義和(藤本染工芸)、増田守世*1、宮崎愛、森裕一朗、山田幹雄、山本瑞生

*1:金沢職人塾 *2:日本大学三井研究室


● 高岡デザイン・工芸センター

ZAI(小泉製作所、櫻井鋳造、砺波商店、相互企画印刷、

はんぶんこ、大野屋、武蔵川義則、井上友実、廣瀬麻貴、大菅洋介)


● 伝統工芸高岡銅器振興協同組合

池田昭治、京田政春


● 富山ガラス工房

市川知也、内田悠介、川邉雅規、河原林洋行、熊谷峻、クレウマン・イングリッド、境田亜希、作田芳、三瓶茜、下田顕生、小路口力恵、杉江真奈美、鈴木亜紀子、高橋俊順、竹田舞由子、津阪洋介、中須杏奈、平野絹子、藤岡和典、光井威善、山本詩子、吉田尚代、和田修次郎


● 楽市賞歴代受賞者

梶原朋子、北村三彩、小曽川瑠那、佐々木俊仁、中島ゆり恵、廣瀬絵美、保木詩衣吏、武蔵川裕実、輪島明子


● 富山大学大学院芸術文化学研究科学生・研究生・卒業生

赤岩友梨江、池田将光、 藤原愛、力田飛奈


























・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7回 金屋町楽市賞

応募された作家・作品の中から次世代のものづくりを担う若手の人材発掘を目的に特に優れていると思われる作家・作品を表彰します

● 顕彰

金屋町楽市賞 1点  

(副賞)東京ビッグサイトで行われる東京インターナショナルギフト・春2016で展示スペースを提供  

● 対象作品

18歳〜35歳の作家・作品

(年齢は2015年4月1日現在。高校生を除く)

● 審査方

9月19日(土)会場にて選定

表彰式は、9月19日(土)夕刻に開催

● 審査員

武山良三(富山大学芸術文化学部学部長)、林曉(富山大学芸術文化学部教授)、相川繁隆(プロダクトデザイナー)、野田雄一(富山ガラス工房館長)、六渡心六(富山県郷土陶芸会会長)、嶋安夫(伝統工芸高岡銅器振興協同組合理事長)、高川昭良(高岡市デザイン・工芸センター所長)、加藤昌宏(金屋町楽市実行委員長)


以下の写真は昨年度の受賞作








上段:第6回金屋町楽市賞【大賞】武蔵川裕実

中段:楽市賞 中島ゆり恵、廣瀨絵美

下段:審査員特別賞・日本大学生産工学部創生デザイン学科三井研究室熊谷正徳・島田英里子・菅野さやか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アクセス

東京方面からは北陸新幹線もご利用いただけます




金屋町に楽市用駐車場はありません

金屋町にイベント用駐車場はありません

高岡市役所の臨時無料駐車場をご利用ください




[無料シャトルバス]

市役所臨時無料駐車場から高岡駅を経由し金屋町までを往復します





[北陸新幹線・新高岡駅からのアクセス]

新高岡駅 バスのりば①②から路線バス「シャトル6」にご乗車ください(7:00〜20:00台は高岡駅⇔新高岡駅を毎時6,16,26,36,46,56分発で運行)

高岡駅南口で降車、駅2階の公共通路(万葉ロード)を通って北側へ行き、バスターミナル⑦より金屋町楽市シャトルバスにご利用ください


[レンタサイクル]

高岡駅観光案内所他9ヵ所のレンタルサイクルステーションで自転車を借りることができます

LINK:高岡市レンタサイクル



[徒歩]

JR高岡駅北口からは路電の走る末広通りまっすぐお進みください。鳳凰像のある千保川を渡った次の信号の通りが会場の石畳通りです。JR高岡駅より徒歩約20分



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[主催]

金屋町楽市実行委員会

(以下構成団体)

富山大学芸術文化学部

金屋町自治会

富山ガラス工房

高岡市デザイン・工芸センター

● 伝統工芸高岡銅器振興協同組合

高岡市

高岡市教育委員会

高岡市観光協会

高岡商工会議所


公益社団法人 日本クラフトデザイン協会

金屋町七福会

● ノースランド株式会社


株式会社 北日本新聞社


三協立山株式会社

三芝硝材株式会社

アクタス富山店

和楽庵

藤岡敦子礼法きもの学院



● 高岡市産業振興部商業雇用課

933-8601

富山県高岡市広小路7番50号

Tel:0766-20-1289 

Fax:0766-20-1496 

-mail: shogyo@city.takaoka.lg.jp



 

ねっとこ金屋